お知らせ


学校法人法政大学 株式会社ドコモgacco
報道発表

2021年10月29日
学校法人法政大学
株式会社ドコモgacco

近代オリンピック誕生~2020東京大会まで
メディアは、近代オリンピックと どのように関わり、伝えてきたのか

元NHKアナウンサー・解説委員 山本 浩 法政大学教授による
「メガスポーツイベントとメディア」講座
無料オンライン講座「gacco®(ガッコ)」にて、10/29(金)開講!

学校法人 法政大学(東京都千代田区、総長 廣瀬克哉)と、株式会社ドコモgacco(東京都港区、代表取締役社長 佐々木基弘)は、ドコモgaccoが運営する無料オンライン講座「gacco®(ガッコ)」にて、「メガスポーツイベントとメディア」講座を2021年10月29日(金)より開講致します。

■ 講座内容

1896年の第1回近代オリンピックから2021年の東京大会へ。
国民国家の誕生から帝国主義の時代、第一次・第二次世界大戦を経て、冷戦、そして新たな世界秩序へ。
第1回近代オリンピックから120年あまり。
その間、時代はメディアに何を求めたのか。メディアは時代をどう変えたのか。

本講座では、元NHKアナウンサー・解説委員で、88年 オリンピック カルガリー大会や86年 W杯 メキシコ大会の中継を担当した 山本 浩 法政大学 スポーツ健康学部 教授が、メディアとスポーツの関わりを通して現代社会の変化を捉えます。

■ 講座概要

【講 座 名】メガスポーツイベントとメディア

【講   師】山本 浩(元NHKアナウンサー・解説委員、法政大学スポーツ健康学部教授)

【講座公開期間】2021年10月29日15:00 ~ 2021年11月30日23:59まで

【申 込 期 間】2021年8月24日15:00 ~ 2021年11月30日23:59まで

【受 講 費】無 料
※gaccoの会員登録がお済みでない方は、以下より会員登録をお願いします。会員登録も無料です。
gacco会員登録ページ:外部リンクhttps://lms.gacco.org/register

【受講申込先】受講方法・受講申込などは、以下のホームページをご覧ください。
「メガスポーツイベントとメディア」受講申込ページ:外部リンクhttps://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+ga152+2021_11/about

【内   容】第1週:オリンピックの誕生とメディア
メディアスポーツを考える
近代五輪誕生前の風景
始まった近代五輪(1896アテネ)
初期の映像メディア(1912ストックホルム)
電波メディアの登場(1920アントワープ/1924パリ/1928アムステルダム)

第2週:メディアを通じてオリンピックに近づく
生きた声を届けたい(1932ロサンゼルス)
名放送の誕生(1936ベルリン)
テレビへの羨望(1936ベルリン~戦後)
主役に躍り出たテレビ(1964東京)
ひずみのにじむ舞台(1968メキシコシティ~1980モスクワ)

第3週:膨張と波乱の時代
「見せる」から「売る」へ(1984ロサンゼルス)
勝つこと必ずしも善ならず(1988ソウル)
見せるドラマ 隠れたドラマ(1992バルセロナ)
幅を広げるスポーツニュース
国際競技団体とIOC

第4週:メガイベントの世界戦略とメディア
スポーツアナウンサーの変容
パラリンピックの時代(2012ロンドン)
東京大会招致への道(2013ブエノスアイレス総会)
画面が人を引きつける
あらゆるものを撮れ(2020東京)

【想定される学習時間】2~3時間程度×4週、計10時間程度

■ 講師紹介

山本 浩

山本 浩
法政大学 スポーツ健康学部 教授、元NHKアナウンサー・解説委員

専攻はスポーツメディア論、コミュニケーション論。1953年生まれ。東京外国語大学卒。
NHKアナウンサー、解説委員を経て現職。
放送局時代、オリンピックは88年カルガリー大会、W杯は86年メキシコ大会から中継業務に、ドキュメンタリー「東独スポーツ強さの秘密」「延長17回〜横浜vsPL学園・戦いの果てに〜」制作にも関わる。
日本陸上競技連盟常務理事/指導者養成委員長、日本スポーツ協会理事、日本卓球協会評議員。
かつて日本相撲協会生活指導部特別委員や東京オリパラ組織委員会エンブレム委員などをつとめ、不正案件、不祥事対応などの経験も多い。

主な著書
「放送席から見たサッカー日本代表の進化論」(2017)祥伝社
「スポーツアナウンサー 〜実況の真髄〜」(2015)岩波書店
「メディアスポーツへの招待」(2012)ミネルヴァ書房
「メキシコの青い空 - 実況席のサッカー20年」(2007)新潮社など。

■ 学校法人 法政大学について

法政大学は、都内三つのキャンパス(市ヶ谷、多摩、小金井)の15学部・17研究科・2専門職大学院に、約28,000人の学生が学ぶ日本屈指の総合大学です。

  • [大   名] 学校法人法政大学
  • [総   長] 廣瀬 克哉(ひろせ かつや)
  • [設   立] 1880年
  • [所 在 地] 東京都千代田区富士見2-17-1
  • [U  R  L ] 外部リンク https://www.hosei.ac.jp

■ gaccoとは

 大学教授をはじめとした一流の講師陣による本格的な講義を、誰でも無料で受けられるウェブサービスです。

■ gaccoの特徴

  • 無料で学べる
    講座は大学や企業に提供いただいており、無料で学ぶことができます。
  • いつでも・どこでも学べる
    スマホ・タブレットで受講も可能。オンライン講義なので、いつでもどこでも学ぶことができます。
  • 学びやすい
    一つの動画の長さは10分程度。外出先やスキマ時間にも、ネットで学びやすいよう工夫されています。
  • 本格的な大学レベルの講義
    ビジネス直結の講座から知的好奇心を満たす講座まで、様々なジャンルの講師が本格的な講義を繰り広げます。
  • 受講者同士で学びを深められる
    レポート課題がある講座では、採点基準に基づき、講師ではなく受講者同士でレポートの評価をし合う、相互採点を行います。
    オンライン講座と対面授業を組み合わせた講座もあり、講師や受講者同士の議論を通じて発展的な内容を学びます。
    掲示板では、同じ講義を受講する仲間と熱いディスカッションが繰り広げられます。時には講師も参加し、議論をまとめます。
    まさにゼミ活動さながらの、深い学びを得ることができます。
  • 努力の証しがもらえる
    クイズやレポートを提出し、所定の基準を満たすと修了証(電子ファイル)が発行されます。
  • ※受講した講座の修了証であり、大学の単位、公的資格等を証明するものではありません。

■ gaccoの利用方法

 講座を受講する前にgaccoの会員登録をしてください。会員登録は無料です。
 gacco会員登録ページ:外部リンク https://lms.gacco.org/register
 gaccoトップページ:外部リンク https://gacco.org/

※gaccoの提供について

本サービスは、JMOOC(日本オープンオンライン教育推進協議会)に加盟している(株)ドコモgaccoが提供しているものです。(株)ドコモgaccoは、 大学レベルの講義を受けられるMOOC(大規模公開オンライン講座)プラットフォーム「gacco」の運営を通じ、人生100年時代をより豊かに過ごすために学び直しをしたい方々を応援しています。 法人向けには、「gacco ASP」や「gacco Training」として、受講者を限定した法人オリジナル研修の配信サービスや研修コンテンツのご提供もしています。

■ 株式会社 ドコモgacco

  • [社   名] 株式会社ドコモ gacco
  • [代表取締役] 佐々木 基弘(ささき もとひろ)
  • [事 業 内 容] 無料で学べる大学講座「gacco®」の運営・「gacco」システムのASP販売・「gacco」で公開した講座の企業研修向け提供
  • [設   立] 2009年9月18日
    NTTナレッジ・スクウェア株式会社として設立(2015年8月25日に株式会社ドコモgaccoに商号変更)
  • [所 在 地] 東京都港区南麻布1丁目6番地15号 TEL:03-3456-1200(代)
  • [U  R  L ] 外部リンク https://gacco.co.jp/

【報道関係の皆様の
お問い合わせ先】

株式会社ドコモgacco  コンテンツ事業部:飯野、佐藤

  TEL:03-3456-1200
  E-mail:company-info-ml@gacco.co.jp
「gacco」は株式会社ドコモgaccoの登録商標です。



© DOCOMO gacco, Inc. All Rights Reserved.